いつだってスタートできる

2017/12/04

お久しぶりの更新となりました。

早いもので、12月ですね。

アメリカ生活も5ヶ月が経ちました。

生活を軌道に乗せることを目標に、毎日過ごして来ました。

あっという間に日々が過ぎていき、一段一段階段を登っては、次が見えてくるといった感じです。

さて、私たちは、1年を区切りとして考えていますが、永遠に続く時間と考えれば、時間の区切りなんてないのかもしれませんね。

11月は、オーラソーマで言えば、ゲート、扉を開く月でした。

新しいスタートにふさわしい月でもありました。ですから、ゲートを意識して生活をしてきました。

私は、いつも、何かの始まりの予感がする時は、インスピレーションがやってきます。

読んでいただいている皆さんはご存知かもしれませんが、このブログでも、数々のシンクロやインスピレーションがあったことを綴っています。

12月は、私の誕生月でもあり、なんとなくまた、スタートのような気もしています。

いつだって、スタートを踏み出そうとすれば、そこから始まることができるのです。

もう遅かった、あの日に、あの時にやればよかった、目に見える日にちや時間に照らし合わせて諦めてしまうことはやめましょう。

いつであろうと、自分の中での一番のタイミングでスタートした時から、もうあなたは新しい自分です。

きっと、どんどん世界が広がっていくでしょう。

さて、人生を振り返った時、後悔として一番多かった答えは、なんだと思いますか。

それは、チャレンジしなかったことだそうです。

諦めた時点で、チャレンジという言葉は消えてしまいます。

私たちは、魂の成長のためにこの世に生を受けています。

少しでも多くのことを学び、自己を成長させることが人生の大きな目的なのです。

様々な人との出会い、環境から、自分の興味のあること、やってみたいことを見つけたら、チャレンジですね。

時は流れているのです。

後悔よりも、やってよかった、経験してよかった、世界が広がった、そんな風に言いたいですよね。

楽しい人生だったと言えるように、あなたの人生を豊かなものにしていきましょう。

-未分類