心のサポーターです

バッチフラワーセラピーの資格を取得したのは、やはりアメリカへの引っ越しがあったからでした。

今までの生活ががらりと変わることに対する不安があったからです。

家族みんなでの引っ越し。飼っているトイプードルも一緒です。

バッチフラワーレメディに惹かれたのは、とにかく心の平穏をもたらしてくれたことでした。

心がざわざわしていると、食生活や行動にも影響し、のちのち身体へとつながります。

心と身体は、つながっていますから、もちろんその逆もあるでしょう。

不安だったり、怒りや、劣等感など、一度とらわれると、その感情は頭の中を支配していきます。

そして、その思考は行動に変わるのです。

誰もが、いらない思いから解放されたいのではないでしょうか。

そこで、アメリカ引っ越しに向け、家族とトイプードルは、バッチフラワーレメディを愛飲しました。

もちろん、家族一人ひとり、トイプードル一匹に合ったレメディを処方しました。

日本での家族やお友達との別れ、家や学校との別れ、言葉はもとより生活環境の移行など、心も身体も対応せざるを得ないのですからどうしても負担になってきます。

そして、飲みだすこと数か月、みんなそれぞれに効果を感じ、トイプードルも落ち着いて、長い長いフライトを経て異国の地へやってきました。

本当に、家族みんなスムーズな心の対応を体感したのです。

世界中60か国以上にも輸出されているのですから、もちろんここアメリカでも手に入ります。

今では、バッチフラワーレメディは、家族みんなの大切な心のサポーターとなっています。

-未分類