紅葉が教えてくれた大事なこと

2016/10/04


今、季節は、紅葉の秋…。
緑色の葉たちは、次々に赤色や黄色に衣替えです…。
たくさんの人たちが、この景色を眺めに美しい場所へ訪れますね…。
以前のブログの記事にも書かせていただきましたが、私たち人間は、『ヒューマン』、つまり、『色の人』。
ヨガなどをやられる方は、ご存知かと思いますが、私たち人間は、チャクラの七色を持っています。
赤色は、第一チャクラの色…。
生きるためのベースとなる、最も大切な色です。
そして、黄色は、第三チャクラの色です…。
『個』を意味し、自己のあり方を見つめる色です。
私たちは、
壮大な景色の中に、自分を置くことで、
自分という存在を受け入れ…、
日々を地に足をつけて、生きることを教えられに行っているのかもしれませんね…。
そして、私たちの一部のような、美しい葉たちは、
はらはらと、自由に、好きな場所へと舞い落ちます…。
葉が、散ってしまって、物悲しいのではなく、
再び葉をつけるための、再生の準備であるような…、
そんな強ささえ感じるのです。

-未分類