足跡

2016/10/06


足跡は見えません。
だけど、確実にあなたはここまで自分の足で歩いて来ました。
ここまで来るのに、決して楽な道ばかりではなかったでしょう。
時には座り込んだり、戻ってみたりしたかもしれません。
しかし、忘れないでください。
いつも、周りに支えてくれる大切な人がいたこと、
そして、あなた自身が諦めずに歩いた証として、
今のあなたという存在があるということを。
またあなたは、歩き出すでしょう。
あなたの歩いた道には、あなたの足跡が間違いなく残っていきます。
堂々としてください。
顔を上げて。
あなたの足跡は、これからもずっと、後ろからあなたの人生の旅を静かに見守っています。
安心して、あなたの心のままに、光のさす方を目指してください。
iPhoneから送信

-未分類