オーラソーマとの運命的な出会い

2016/10/04

今、このブログを読んでくださっているみなさま、ありがとうございます。
アンジェリカ58です
突然ですが、オーラソーマとはご存知でしょうか
私も名前と色とりどりのボトルを使うことは知っていました
だけどそれを学んで、自分が誰かを癒すことになるとは夢にも思っていませんでした
何不自由なく毎日過ごしていて幸せだけど、何かが足りなくて、ずっと何かをしたいなと自分の中で求めていることに気付いたのです。
何をしたらよいのか分からないのに、なぜかブルーのファイリングノートが欲しくなって買ったり突然ブルーの物が気になっていました
すると、色がならんでいるマニキュア、折り紙、色鉛筆などがグラデーションをなしているのがすごく好きで、オーラソーマのカラーボトルもまた目にとまったのです
それからは稲妻が走りました。これだっと思った私は即オーラソーマを調べ、イギリス生まれのカラーセラピーであることを知り、入っていた予定をすべてキャンセルしてスクールに通いました
わずか1週間での決心でした
しかし、それは単なる心理占いや予言などとは全く異なる、本当の自分に気付くために108本のカラーボトルの中から4本選んでいただき、そのカラーボトルから発するあなただけの世界に一つだけのメッセージをお伝えすることだと分かりました
また驚くことに、最初のコースはブルーのコースといわれ、色の成り立ちもブルーが基本の色と知り、ブルーのノートにブルーのシャープペン、ブルーのケースの色鉛筆を持っていた私はビックリ
やっぱり導かれたのだと思いました
オーラソーマは人生の転機に出会うと言われているそうです
これは私とオーラソーマとの運命的な出会いでした。
まだまだたくさん不思議なことがおきました
また次回お話しますね
読んでくださってありがとうございました
写真は家のボトルたちです

-未分類