希望の光

2016/10/04

今、このブログを読んでくださっているみなさま、ありがとうございます。
アンジェリカ58です
連日、私の住んでいる地区でも計画停電が行われています。
先日は、3時間程度ではありましたが、夜間の停電は大変でした…。
断続的に続いている地域は、どれほどの不便さと精神的疲れを感じていることでしょう…。
今は、限りある灯りを共有する時です…。
光は、人々の希望です…。
停電の時、窓から差す月の光だけがありました…。
月の光は、太陽の様な温かさはありませんが、暗闇の中で美しく輝きます…。
全ての灯りが消えた中、優しく光が包み込みました…。
月の光には、癒しの力があるといいます…。
満月や新月の日に瞑想が行われたり、昔からお月見をしたり月の満ち欠けを神秘的なものとして受け止めてきました…。
満月の日に、亀が産卵したり、人の出産もなぜか重なるといいます…。
新月から満月にかけては、『無』から『満つる』状態になります…。
闇の中で、一番明るく光を放つ満月は、明日です…。
人々の心に、満月の癒しに満ちた光が、別け隔てなく降り注ぎます…。
少しでも、『無』の状態から、『満つる』状態へ一歩でも前進できますように…。
同じ月を見上げながら、お祈りを捧げたいと思います…。
読んで下さって、ありがとうございました

-未分類