今日のスピリチュアルメッセージ

2016/10/06


等身大の自分でいますか。
等身大とは、装ったり気負うことをしない、また、だめだと決めつけることなく、
そのままで、自分の在り方を貫く姿勢を持っていることです。
しかし、いつも自分らしくいることは、実は難しいです。
その原因は、他の人と比べてしまうことなのです。
あなたが見ているのは、他の人の一部にすぎないのに、人より劣っているとか、環境が違うなど、自分の中で想像していませんか。
そんな勝手な自分の思い込みが、自分を閉じ込めてしまうのです。
それを断ち切るには、どんな時でも、自分の内側の声を信じるしかありません。
口で自分を語るよりも、行動で在り方は決まります。
自分の心の声を信じ、愛を持って、ただただ無心に生きる姿は、美しいものです。
なぜそう見えるのでしょう。
それは、まさに、自分の本来の姿であり、純粋な魂の声に導かれているからなのです。
自分を装うために、口で語るような自分を演じていると、
いつの間にか、自分ではない自分になってしまい、そうあり続けなくてはならなくなり、辛くなるのです。
iPhoneから送信

-未分類