自分という存在すべてに

2016/10/06


オーラソーマでは、実際に自分のボトルを使うとき、ワークするといいます。
コンサルテーションにより、選ばれたボトルの意味を知り、感じ取ります。
オーラソーマの目的は、潜在意識と顕在意識の統合と、自身の体と心のバランスをとることです。
それは、自分という存在、つまり、
目に見える体だけでなく、心、精神へも働きかけることを意味しています。
ですから、本当の意味での『自分』と向き合うというセラピーなのです。
美しい色とハーブ、クリスタルのエネルギーとともに、深い癒しを得ることができます。
iPhoneから送信

-未分類