一筋の光

2016/10/06


あなたのそばにいる人が、一人でもいてくれたなら、どんなに心強いでしょう。
どれ程、孤独で寂しい心を持っていても、他の人からは見えません。
ですが、その胸の内を、一人でも理解してくれる人がいるなら、
また前を向くことができるのです。
私たちは、どんなに辛い思いを抱えていても、立ち上がろうとします。
誰もが、みな光を求めて生きています。
暗闇の中にいる時ほど、その光は強く感じられ、私たちを導いてくれます。
そして、その一筋の光は、必ずあなたを包んでくれるのです。

-未分類