忘れることは…

2016/10/06


私たちは、いいことも悪いことも、忘れていってしまいます。
あの時、どんな風だったかなと思うことがあります。
忘れることは、今この瞬間を生きるためなのかもしれません。
過ぎ去ったことに執着しすぎることなく、ただ前を向いて歩くために。
そして、私たちがいつも、今という瞬間が一番幸せだと思えるように。
しかし、思い出せなくても、心の奥には、その時に感じた思いがきちんと入っています。
喜びも悲しみも、たくさん重ねて、今のあなたになっているのです。

-未分類