真実の道

2016/10/07


自分にとって、何が正しくて、どう生きたいかを知るには、
やはりたくさんの経験が必要でしょう。
人に聞いたり、多勢だからなど、周りに流されるのではなく、
本当に自分に必要なものを自分で感じ、見つけていくことです。
あなたの道には、あなたが気付くように、色々な宝物が散らばめられているのです。
あなたにとっての宝物は、他の人には宝物に映らないかもしれません。
しかし、それでもいいのです。
生きるということは、あなたの道にある大切なものを見つける旅なのです。
あなたが実感として味わった道、そこから進もうと決めた道、
それがあなたにとっての真実の道なのです。

-未分類