新芽のように

2016/10/07


本当の自分でいるのは難しいです。
本当の自分を出せたら、どんなに楽なのでしょう。
しかし、そうあることに難しさを感じるのは何故でしょう。
人からこう思われたい、または、変わっているなどと思われるのではないだろうかという怖れからなのです。
では、どうあるべきなのでしょう。
人からの評価に目を向けるのではなく、自分はどうしたいか、どうありたいのかにフォーカスすることです。
自分の過去世や、スピリットガイドは、いつもあなたの味方です。
スピリチュアルメッセージは、時に厳しい内容もありますが、それは、あなたを思ってこそです。
指摘されたくないことや、見たくないものに蓋をしていても、癒えることはないのです。
痛みを乗り越えて、気付きのギフトは訪れます。
新緑の美しい5月に入りました。
あなたの中の本当の自分も、新芽のように目覚めようとしているのです。
このカウンセリングルームからスタートしませんか。
ご予約を随時受け付けております。

-未分類