パワーストーンセラピー(光線療法)

moblog_1040ab0c.jpg
光とは何でしょう?
光は、波動、波長です。私たちはそれを色として見ています。

きらきら輝くパワーストーンは、天の光が大地の中で凝縮した、手に取れる天の光と言えるでしょう。
つまり、光のセラピーです。

生物は、みな光を向かって成長しますね。

では、パワーストーンセラピーとは、どのような効果をもたらすのでしょうか?

パワーストーンの持つ波動を、人間の波動と共鳴させ、体と心に深い変化をもたらします。
それは、本来私たちが持つ、「自然治癒力」を高めることにつながります。

それぞれのストーンには、治療石として、古い言い伝えがあり、古来より行われてきた代替療法といえます。

そして、自然治癒力とは、自分自身が体や心と対話し、地球に生きる者として、地球と調和していく力という考え方です。

インドや中国の思想を基礎とした、チャクラの教えがあります。チャクラとは、サン・スクリット語で「輪」を意味し 私たちの体を、大きく7つに分けてとらえています。
それぞれのチャクラには、その場所に応じた体と心を司るエネルギーセンターがあります。

パワーストーンセラピーでは、第1チャクラから第7チャクラまでのエネルギーバランスを、水晶のペンデュラムで測定します。
そこから、ご自身で認識している部分、認識していなかった部分に気付くようカウンセリングさせていただきます。

そして、着衣の上から、各チャクラに合ったパワーストーンを置き、エネルギーをチャージさせるべく、体と共鳴させます。

同時に、オーラの浄化をし、また、地に足のついた自分でいられるようグラウンディング効果のあるオーラソーマのエッセンスを使用しながら、オーラを整えます。

また、常にパワーストーンを身につけておきたい方には、チャクラのバランスがとれるよう、ご自身にあった、オリジナルブレスレットを作成いたします。(別途料金)

*セラピーは女性限定となります。
*遠隔リーディングにより、ブレスレット作成のみも可能です。