大震災によせて…

2021/12/02

今、このブログを読んでくださっているみなさま、ありがとうございます。
アンジェリカ58です
3月11日、大震災がおきました。
私の住んでいる場所も震度6強という、今まで体験したことのない強さの被害を受けました。
現在も余震に不安を感じています…。
大切な人を失った、大切な体の一部を失った、大切な家を失った…。
突然、身近にそんな情報が入ってきました。
不安と悲しみが襲いました…。
特に、東北の壊滅的被害を受けた光景は、メディアから何度も報じられています…。
大地震の脅威に、人間は為す術もなく、ただ目の辺りにするしかありませんでした…。
4日たった今も、再来の恐怖と不安を拭い去ることは難しいでしょう…。
被災された人たちの辛さや悲しみは、はかり知れません…。
1日1日と時は流れてゆき…。
変わらずに、朝が来て夜が来ます…。
すべてが変わってしまったかの様な気持ちすらします…。
しかし、悲しみの縁に立っていても、人々は立ち上がろうとしています…。
そして、何気なく普通に使っていた水や電気が、地球の恩恵、そして、供給してくださる人たちのおかげで、私たちの手元に届いているのだと思い出させられました。
大地震の影響で、水がない、食料がない、電気がない、電池が不足する、また、ガソリンがないなど困難に直面して、混乱しながらも、懸命に立ち上がろうと努力する人たちの姿は、たくましくもあります…。
恵まれた国で、携帯ですぐ相手につながり、ネットで何でも手に入っていた今、携帯のつながらないもどかしさ、物のない不便さを体験することで、私たちは原点を見つめる必要があるのかもしれません…。
大切な人、築き上げてきた大切な物、大切な自然の恩恵、誰もが大切な何かに気付かされました…。
そして今、その大切な何かを分かち合う時です…。
ひとりひとりが、大切と思う、失ってはいけないと思う何かを…。
命を絶やさないための食物や水と思う人もいるでしょうし…、体を温めるための毛布や衣類だと思う人もいるでしょう…、または、手を握ってあげたい、抱きしめてあげたいと思うかもしれません…。
言葉や祈りの気持ちを届ける人もいるでしょう…。
それぞれが思う大切な何かを、身体や心に深い痛みや傷を負った人たちへ…。
分かち合うために捧げられたらいいなと思っています…。
きっと力になるはずです…。
私も、私にできることをしたいと思います…。
そして…
たくさん人たちの苦しみや悲しみが軽減し、少しでも癒しが届けられますよう、心からお祈りし続けたいと思います…。
ご予約・お申込み

> スピリチュアルカウンセリング料金に関して

> バッチフラワーセラピー料金に関して

> お申込みに際しお読みください

ご予約専用LINE開設しました

友だち追加後にメッセージをお願い致します

-メッセージ